menu

フォトブックにも最適!想い出の家族写真

家族写真を思い出に残したい。という写真を撮影する場合、ただ撮るだけでは今を生きている家族の自然な表情は出ません。それは大人も子供も同じです。

今の想い出を写真に残したいなら、できるだけ日常に寄り添って写真を撮る必要があります。

たとえば、どこかの公園で遊んだり、街を散歩したり、まさに遠足のような日常を撮影するのがおすすめです。
私は遠足に同行するカメラマンとなり、家族がもっとも輝いている瞬間を写真に収めます。


通常2時間程度の撮影でも200枚以上は撮影します。これをそのままお渡ししても、どれを選べばいいのかわかりませんよね。
私の場合は、まず写真そのものが使える写真とそうでない写真を振り分け、そこからさらに家族全員の表情がいきいきとしたものに絞り込みます。その作業はどのタイミングでシャッターを切るか、というカメラマンにもとめらるスキルと同じか、それ以上にカメラマンのセンスが問われる作業です。
すべてのカットをお渡しした場合と、厳選した特別なカットだけを納品するのとでは、感想は全く異なるものになります。
そんなプロカメラマンの目で選ばれた写真は、あなたがこれまで自分では見たことがない表情かもしれません。しかし、それが普段の自分の表情であり、自分がリラックスして仲の良い友達と話している時のもっとも素敵な自分なのかもしれませんね。


家族写真撮影の流れ

  1. 現地に集合し、軽く挨拶を済ませたら始めましょう。
  2. 私のことは気にせずに、いつも通り楽しく普段通りに過ごしてください。
  3. 撮影時間は、移動を含めて120分なので、場所を変えても余裕があると思います。
  4. 疲れたらカフェで飲食しても大丈夫です。
  5. 私はその間ずっと撮影していますが、気にしなくて大丈夫です。
  6. 後日、厳選した写真を30枚程度納品しますので、フォトブックなどに印刷されるのもおすすめです。

大阪以外で撮影については、出張料が必要です。

複数のシーンで撮影するので、フォトブックにも最適(120分)1組 30,000円