menu

写真が好きになるカメラ教室 2022年春夏カリキュラム紹介

2022年春夏のカリキュラムを公開しました!
詳細が気になる方は以下の概要を確認して、お好きなカリキュラムをチェックしてみてください!

※教室への参加は先着順です。公式LINEにて募集開始の案内を行うので、逃したくない方は友だち追加をお願いします。

初めまして!

普段、カメラマンとして趣味から仕事まで、あちこちで撮影をしている今井剛です。

「カメラが好きになる写真教室」を主催しています。

教室はこんな方を対象にしています。

・カメラに興味があるけど、具体的に何をどう始めていいかわからない人

・カメラを持っているけど、イマイチ使いこなせていない人

・一度、本などで勉強してみたものの専門用語や設定の種類が多すぎて挫折してしまった人

・カメラを持っているものの、撮影に出かけるのが後回しになってしまい、なかなか撮影にいけていない人

・もっとカメラを楽しみたい!と思っている人

このカメラ教室では、カメラを好きになってもらうことが目的なので、カメラの専門的な用語を座学で勉強するのは最低限にしています。

その代わり、教室のメンバーでいろんな撮影スポットに遊びに行って、それぞれのスポットを楽しみながら撮影を進めていきます。

というのも、座学での勉強は専門的なところまでカバーできる分、すぐ実践できなかったり、挫折してしまうなど、人によってはハードルが高いです。

私も実際に撮りながら少しずつ知識をつけていったので、細かい技術の話は置いておいて、楽しんで撮りながら少しずつカメラのことを好きになって欲しいと考えています。

カメラは機材がよければ良い写真が撮れる訳ではない

プロのカメラマンが綺麗な写真を撮っているのを見て、

「機材がいいからクオリティの高い写真が撮れるのでは?」

と思ったことはありませんか?

私も今ではプロのカメラマンと呼んでもらえるようになって、ようやく気付きましたが、

写真は機材の良さではなく、

「カメラの使い方」を知っているかが大きいです。

「せっかくカメラを買ったものの、設定のやり方がわからず、結局スマホで撮るのとそんなにクオリティは変わらない・・」

と感じる人も多いと思いますが、それは純粋にカメラの使い方にまだ慣れていないからです。

「それならカメラのことを本で勉強してみよう!」

と思って、本を読んで見ても、設定の数が多すぎたり、実際に自分が撮るときにはどうすればいいのかイメージできず、挫折してしまう方が多いようです。

実際に一緒に出かける機会を作って写真を好きになろう!

そこで、「実際にどんなものを撮影すればいいか」を無理のないようにカリキュラムにしましたので、少しずつ写真に慣れていってもらえればと思います。

この写真教室では毎回私が同行して一緒に写真を撮りにいきますので、

わからないところがあれば一緒に撮り方を考えたり、アドバイスをしたり、私の撮り方を実際の被写体を見ながらでレクチャーすることも可能です!

どうしても自分一人だと撮影に行くのを後回しにしてしまったり、何から始めていいか悩み込んでしまったりすると思うので、この機会に一緒にカメラを持って出かけてみませんか?

募集中のカリキュラムについて

「カメラが好きになる写真教室」では第2期のカリキュラムを公開しました!

カリキュラムは現在2種類ありますので、お好きな方を選んでいただければと思います。

①「いろんな種類」コース

カフェ、お花畑、動物園、人物撮影など、いろんな種類の撮影を行うコースです。

少人数制でいろんなところを回るので、カメラ仲間ができ、「自分はどんな写真を撮るのが好きなのか」を探すことができます。

具体的な日程や撮影スポットは下記の詳細をご確認ください

(お申し込み・お問い合わせもコースの詳細から可能です。)

②「色と動き」コース

どうやって綺麗な色を写真で表現するか、

動きのあるものをどうやって撮るかを意識するコースです。

「いろんな種類」コースよりテーマを絞った内容となります。

桜の色味を綺麗に出してみたり、簡単なスポーツをして動いている被写体を撮影したり、

空港から近いところで大迫力の飛行機を撮影したり・・

色や動きに特徴のある被写体を取りにいきます!

具体的な日程や撮影スポットは下記の詳細をご確認ください

(お申し込み・お問い合わせもコースの詳細から可能です。)

講師紹介

今井 剛 (プロカメラマン)

幼少の頃から父(プロカメラマン)の影響で写真を始め、20代後半まで広告写真スタジオでのカメラマンアシスタントを経験。
29歳でフリーランスのWebデザイナーとなり、カメラは一旦お休みするが、35歳で自身に子どもが生まれたことをきっかけに、再びミラーレス一眼カメラで写真を撮る楽しみを再発見。それからアマチュアとして写真を撮り続けます。
44歳でWebメディアの運営を開始し、自身もメディアカメラマンとなる。主に音楽ライブやイベント、スポーツ、グルメなどの取材を行っている。
48歳からはフリーカメラマンとなり、働く人などの躍動感溢れる写真を中心に、本格的に写真撮影業務を開始する。

インスタグラム @golivephoto @birdlifepark @flowerparkosaka @ouchigohanphoto

お問い合わせ方法

お問い合わせがある場合はこちらから連絡してください。

今井剛 go@studiobrain.com
LINE https://lin.ee/m6OVNQW