menu

日本酒ガトーショコラのクラウドファンディング

Makuakeでのクラウドファンディング「日本酒ガトーショコラ登場!山田錦の聖地「兵庫県三木市」の酒造とパティシエがコラボ」で、必要な写真と映像素材一式を撮影させていただきました。

https://www.makuake.com/project/nihonshu-gateau-chocolat/

材料や製作イメージの撮影

まずは制作工程や素材のイメージが伝わるイメージを考えて撮影しました。

リターン品の紹介

クラファンでは商品となる、リターン品の紹介写真を撮影。

プロフィールの撮影

今回の日本酒ガトーショコラを考案した、パティシエさん紹介用の写真を撮影。

商品のイメージ撮影

続けて、実際にこのお菓子を召し上がる方に向けて、イメージが伝わる写真を撮影しました。

PR動画の撮影

写真撮影と併せてPR動画の映像も撮影させていただきました。

以上、今回の日本酒ガトーショコラクラウドファンディングで必要となる、写真と映像素材一式の撮影をさせていただきましたが、実際に支援される皆様に、この商品を食べるのが楽しみで仕方ない。この商品を誰かに贈りたい。そう思っていただけるような写真を撮影させていただきました。

クラファン撮影で大切なことは、商品の宣伝ではなく、受け取った人の体験がイメージできることと考えます。そうしたクラファンをご検討中の方は是非一緒に撮影しましょう!

依頼者の声(とっくん)

今回、クラウドファンディングに挑戦するにあたって必要になる写真と動画素材の撮影をしていただきました!

実際にクラウドファンディングのページを作成していて気づいたのですが、
「商品写真のクオリティ」がページのクオリティに直結することに気づきました。

いくら丁寧な文章を書いても、写真がいまいちだとそれだけで非常にクオリティが低く見えてしまいます。

また、新商品のリリースなので、チラシ、バナー、SNSで投稿する画像、プロモーション動画など至る所で素材が必要になり、
一度写真撮影をしていたおかげで全ての広告物でクオリティの高い素材を使用することができました。

その結果、広告物のクオリティも底上げされたと思っています。

また、各種メディアさんから商品の紹介をしてもらうことが増えてきたのですが、
その際に「写真素材があればご提供ください」と言われることが多く、
その時にクオリティの高い素材を渡せれば、メディアさんでの紹介時も綺麗な写真で記事を書いてくださるので、
当初想定していた以上にたくさんメリットがありました。

撮影時も、剛さんは形式的に写真を撮るだけでなく、
「こういう用途でも素材いるんじゃない?」と提案してくださったり、
写真に関して全く知識のない僕たちにも色々とわかるように説明してくれて、本当に助かりました。

今後、また別の写真を撮る機会があった時も剛さんにまたお願いしたいです。

今回の広告物のクオリティがここまで高くなったのは間違いなく品質の高い剛さんに撮ってもらった素材のおかげです!
本当にありがとうございました!!!

また、別の撮影機会が出てきた時には改めてよろしくお願いします!