menu

ホームページ制作用の写真を撮影しました

2020年10月14日 / /

個人やサービスを紹介するWebサイト、いわゆるホームページで使用する写真は、ポートレートのようにただ綺麗に写っている写真や、イメージだけで意味のないフリー素材では、本来のあなたの魅力は伝わりません。言葉以上に説得力を持った写真が必要です。
ホームページを見た方が、あなたのサービスを受けたくなるかどうか?それには、そのシチュエーションにおける、あなたの魅力が最大限に伝わる写真が必要です。つまり「自分が幸せになれるイメージを想像してもらうこと」がもっとも重要です。
私はフォトグラファーでありながら、20年近くWebデザイナーとして多くのWebサイトをデザインしてきましたので、その経験から、みなさんのホームページ制作にはどんな写真を使えば、反響が増えるかを知っており、本当に必要な写真撮影を行うことができます。

今回のお客様は、コーチングをされている小西宏明さん。コーチングとは人に寄り添い、自分らしく生き生きと活動できるためにあると小西さんはいいます。なので今回のテーマは「人に寄り添う」です。

小西宏明さんのFacebook
https://www.facebook.com/konihi.hiroaki

まずは、カフェで打ち合わせのシーン

グラウンドや、橋の上でイメージ撮影

会議室に移動してセミナー講師のシーン

愛用の仕事道具も

今回は衣装チェンジやプロによる洋服のチェックも行いました(ファッションコーディネーター、瀬島京子さん)

瀬島京子さんのFacebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100021644654233

最後は定番のプロフィール写真

以上、今回はコーチングをされている小西宏明さんのホームページ制作用の写真を撮影させていただきましたが、この写真をみただけで小西さんにコーチングを受けるイメージが湧いてきませんか?
写真は他にもまだありますが、主な撮影としてはこのような感じです。これだけあれば充実したホームページが作れると思います。

このようにご自身のホームページ用写真撮影をご希望の方も、是非お気軽にご相談ください。